本文へ移動

一般社団法人北海道水産物荷主協会からのお知らせ

「持続可能性に配慮した調達コード(案)」に関する意見募集について
2016-12-15
 この度、東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会から、2020大会における「持続可能性に配慮した調達コード(案)」が示され、本年12月27日まで意見を募集しておりますのでお知らせします。(下記ホームページ) この中で、「水産物の調達基準」においては、
○行政機関による確認を受けたものに基づいて行われている漁業により漁獲されているもの。
などと示されており、TAC漁業や資源管理計画、漁場改善計画等を実施しているものは認める案になっているなど、幅広の内容になっております。
 なお、現段階の調達コードは、漁業に関することが中心となっておりますが、「加工品」等に関しては、ホームページの中段(「ご意見の募集期間」の上段)に記載されておりますが、
○実際の飲食提供については、この調達基準を満たす水産物を調達することを前提とした上で、具体的な内容については、「飲食提供基本戦略に関する検討会議(仮称)」に於いて今後検討する。
とされています。この件については、随時情報収集を行っていきます。
一般社団法人北海道水産物荷主協会
〒060-0003
北海道札幌市中央区北3条西7丁目 
第二水産ビル
TEL.011-261-9950
FAX.011-796-1394
土・日・祝日休み
0
1
5
4
6
1
TOPへ戻る